「ほっ」と。キャンペーン

daily-effects -3-

deffects3.exblog.jp ブログトップ

『季節のおくりものに 学んだこと』 連載コラム12月号

年賀状準備のシーズンですね。〆(´U`*)

b0204810_11502997.jpg

(▲カワチ画材さんオリジナル年賀で イラストお手伝いしましたよ)


私の事務所では、年賀ハガキ用の
「デザインやイラスト」部分を制作して、
街の印刷屋さんや小売店さん、企業さん用に販売する
「原稿」の作り手側の立場ですが、

このお仕事は、
毎年お正月過ぎには翌年お正月用の仕事がスタートします。
(2015年1月1日に届くデザインを2014年1月に制作する状況です)

作家さんによって制作スタイルはまちまちですが、
ash-argentの場合は、
毎年流行予測や売れ筋チェック、
筆を使ってアナログ素材作り、デジタルで描き起こし、
販促PR活動…などが必須になっています。

まさに、洋服を作る世界に似ているものがあります。


しかし、残念ながら売れるぞ~!と思ったデザインが
あまり売れなかったり、予想外に転んだものがあったり…
いざ発売してみないとわからない、「かわいい!おしゃれ!個性的!」
でも売れるとは限らないない、奥の深い物でもあります。


まず年末年始の挨拶といっても
軽く書いただけでもこれだけ用途が違います。

・目的(年賀、クリスマス兼年賀、喪中、出産した報告)
・対象(若者、OL、子育て家族、サラリーマン、団塊世代)
・用途(カジュアル、企業同士のあいさつ、子供をPRしたい)
・普遍性か新しさか (定番、オシャレ、流行、伝統)


このあたりの対策が大きく売り上げに関わるように思います。
これはどの業種の個人事業主さんにも大きく関係する部分で
これによって、「売り込み方」が大きく異なり、
説明書きやコピー文章も変わったりします。


例えば、同じ20代女性でも、大学生とOLさんを比較すると
OLさんの方が会社用に使う用途だと
かわい過ぎたり・砕けすぎることもできませんよね。


さらに、ブログやツイッターなどネット上で
~~~~~~~

メルマガ本編だけのお楽しみ部分 ( ´∀` )

~~~~~~~

そんなことを想像しながら物をPRするのは面白いように思います。
是非一度御社の製品やウリを思い出して見て下さいね。

===コラム配信ご希望の方は…===

こんな感じで、携帯で・電車の中でも手軽に読んでいただける
メールマガジンに私は月イチ1週目配信号に掲載いただいています。
◎バックナンバー配信お申込みお問合せはコチラ▼
http://www.sohobox.jp/category/18449249-1.html
◎今後配信ご希望登録フォームはコチラ▼
http://www.sohobox.jp/article/376200354.html


※メールマガジン配信元/登録先 :大阪・北浜 SOHOBOX北浜様

----------------------------------------

ash-argenDESIGNSTUDIO(アッシュ・アージェントデザインスタジオ)では
▼▼雑貨店や画材店、さらにネット通販など様々なアイテムをお届けしています▼▼

☆忘年会・女子会・クリスマスシーズンもやってきます。
今年も神戸栄町カモメビルのTRISH-TRIONさんにプチギフトに使える
おすすめの雑貨をお届けしました(通販可)。

【知的さに遊びゴコロを沿えて】
b0204810_1144645.jpg

【OLさんも使いやすいパッチンピン】
b0204810_11522915.jpg


画像から詳細各ページにリンクしていますので、
よかったら▲ポチッっと押して覗いてみてくださいね☆(´∀`)

----------------------------------------
[PR]
# by ash-argent_3 | 2014-12-08 12:00 | コラム連載中

『 多言語・多国籍を楽しむ 』 連載コラム11月号

大阪のなんば~心斎橋エリアでよく買い物をする方は
この状況をよくご存じだと思いますが、

最近、難波高島屋前~心斎橋の長堀通付近へ伸びている
商店街「戎橋筋商店街~心斎橋筋商店街」の界隈が
「ここは何処の国!?」と言いたくなるぐらい
も~~~のすごく
沢山の外国人旅行客の方々が溢れかえっていますよね。



寄る20時過ぎでも心斎橋筋商店街は
夕飯後のショッピングを楽しむ外国人の方が沢山おられます。

閉店間際の大丸百貨店の入口の休憩椅子には、
休憩中の旅行客で全席埋まっている状態。

店の前で店員さんが日本語で呼び込みをしても
言葉が通じる人が歩いているのか
わからないぐらいの勢いです。

一昔前は、
なんとなく京都に行くと見かける頻度が多かった
欧米系の方も、今は心斎橋でも沢山見かけます。


そんな中、2つ楽しみができました。

1つ目は、
最近「多言語・多国籍」を体験するのが面白くて
「免税」と書いてある外国人旅行客が沢山いるドラッグストアに
あえてよく行くのですが、

ドラッグストアの狭い通路を通れないのでエクスキューズ…
ちょっとぶつかってソーリー…、ミアネヨ~、ケンチャナヨ~…
誰に何語で喋って良いのかわからない状態です。

レジに並ぼうとすると

レジ待ち
先頭がイスラム教徒の服装の女性。
次いで中国語の子供。
次いで韓国人女性。
次いで筆者。
次いで中国人男性。
そして店内をウロウロする欧米系の方々…


飛び交う様々な言語とこの多国籍な顔触れで 
誰が果たして免税で誰が日本国籍なのか…

全員に「毎月○○日は、消費税ゼロでーす!」と
日本語で言いながら商品を袋詰めしてくれる店員さん…

もうどこの街なのかわからないぐらい色んな人がミックスです。


最近さらに楽しみができました。

来日する彼らの服装や持ち物などに
日本では見かけない配色方法や製品デザインとか、
日本よりちょっと先行くヘアメイク術とか

飛行機に乗って、向こうからアイデアが沢山やってくるので
最近では、逆にかわいい!おしゃれ!斬新!
と感じたものをこっそりリサーチして楽しんでいます。

そんな今日の為替は1ドル112円!
ますます勢いづきそうですね!


※11月号は短いため全文掲載いたしました。

===コラム配信ご希望の方は…===

こんな感じで、携帯で・電車の中でも手軽に読んでいただける
メールマガジンに私は月イチ1週目配信号に掲載いただいています。
◎バックナンバー配信お申込みお問合せはコチラ▼
http://www.sohobox.jp/category/18449249-1.html
◎今後配信ご希望登録フォームはコチラ▼
http://www.sohobox.jp/article/376200354.html


※メールマガジン配信元/登録先 :大阪・北浜 SOHOBOX北浜様

----------------------------------------
ash-argenDESIGNSTUDIO(アッシュ・アージェントデザインスタジオ)では
▼▼雑貨店や画材店、さらにネット通販など様々なアイテムをお届けしています▼▼


◎大阪の老舗の文具画材店 カワチ画材さんから
年賀状のデザインが発売されます▼


印刷済み小分けパックなので、あとちょっと欲しい時にもおススメ!
【年賀カタログ】http://www.kawachigazai.co.jp/pdf/2015.pdf

(2015-42,2015-43,2015-44が弊社デザイン)
b0204810_10451435.jpg

※クリスマスカードや年賀状デザインのお仕事も 個人様・企業様問わずお気軽に!
HP:http://ash-argent.hacca.jp/


クリエイターアート・デザイン
[PR]
# by ash-argent_3 | 2014-11-05 12:00 | コラム連載中

『 断舎離の季節 』 連載コラム10月号

過ごしやすい季節になりました。
暑い季節は動けなかったのですが、人気の断舎離術の先生がTV番組で

「(捨てる・捨てない) 断舎離の判断基準は、
その物を持った時に 体が “キュン”と ときめくかどうか」


…とお話しされていた時に
長年見て見ぬふりをしていた読んでいない漫画本が
200冊近くあったことが心に引っ掛かりました。

これはそろそろ断舎離の時かな…と、
私なりのアレンジを加えてこのような感じで実践しました。


【1】1回で完了しようと頑張らない

1日1回だけ作業。

<理由>本は重く、無理に沢山仕分けすると手がとまり、読みふける…
という負のスパイラルに陥るからです。
両手で1度で棚から降ろせる位の量に絞り、複数日にわけました。


【2】絶対に表紙を開かない

<理由>禁断の扉を開けるようなもので、開けたら最後。
読みだして手が止まり、作業が終わってしまうからと、【3】の理由に続きます。


【3】比べ合う

<理由>絶対表紙を開けずに、同作家のどっちの本が面白かったか
「記憶」を頼りに比べます。記憶に残らないストーリーは、
心が“キュン”とも“懐かしい”ともなりませんでした。


【4】発想の転換

<理由>捨てる→役目を終わらせてあげる…に発想の転換。

最後まで大切に捨てると、不思議と後悔はしませんでした。

<手順1>古本買取店へ持ち込むため、本をきれいにする。
<手順2>買取ではねられた分だけ古新聞へ出す。

※ちなみに…同じブック〇〇でも、A店でNGだった本を、
次にB店に持ち込むとOKなど判断基準が違いました。



すると…手元に残った本のほとんどが
「幼稚園~中学1年生」までに買った本でした。

漫画を読んで、幼稚園の友達と自由帳に真似やお絵かきをし、
やがてデッサンを習いに行き、美術の大学に行き、
絵を描くことやデザインをすることが今の生業となり、
人生のきっかけとなり、役目を終えたのかな?と思います。

特にお子様のいらっしゃるご家庭では、小さな時期ほど大切に本を選んであげてくださいね!

※10月号フルバージョンに一部加筆して掲載いたしました。


===コラム配信ご希望の方は…===

こんな感じで、携帯で・電車の中でも手軽に読んでいただける
メールマガジンに私は月イチ1週目配信号に掲載いただいています。
◎バックナンバー配信お申込みお問合せはコチラ▼
http://www.sohobox.jp/category/18449249-1.html
◎今後配信ご希望登録フォームはコチラ▼
http://www.sohobox.jp/article/376200354.html


※メールマガジン配信元/登録先 :大阪・北浜 SOHOBOX北浜様

----------------------------------------
ash-argenDESIGNSTUDIO(アッシュ・アージェントデザインスタジオ)では
▼▼神戸の雑貨屋さんにいろいろアイテムをお届けしています▼▼

〇先日カメラモチーフの雑貨をいろいろ掲載しました。また是非ご覧ください!
http://ash-argent.hacca.jp/trish_trion/ashargent_designstore_trishtrion.html

b0204810_1351587.jpg

[PR]
# by ash-argent_3 | 2014-10-15 13:58 | コラム連載中

『秋ファッションはどんな色?』連載コラム9月号

最近朝晩の涼しさを感じたり、
赤や水色…様々な色のトンボが飛び始めた今日この頃。

さて、そろそろ秋物を用意しようと
動き始めた人も多いのではないでしょうか?

今年はどうやら

夏に流行った爽やかな色にグレーや黒を混ぜたような
グレイッシュだったり、ダークなカラーが
流行するとの予測が出ています。

私たちがイメージしやすい色名で例えると…

例えば

〇色鮮やかでも落ち着いたロイヤルブルー
〇エンジ色
〇マスタード色
〇ちょっとグレーを混ぜたピンク


またそれらと合わせるように

〇グレー
〇ブラック


なども各ブランドのマネキンに既に多く取り入れられています。

その中に交じって 一部いくつか明るめの色が
流行予測に取り入れられていますが、

「ピンクと紫の中間色の 胡蝶蘭のような色味」
b0204810_1094826.gif

(※正式にはラディアント・オーキッドとかいう色名みたいですが、
なんとなく解りやすいイメージでいうと、こんな感じ。)

も注目されているようです。

今年の紫はスミレ色のようなダークな紫というよりは、
欧米人のファッションや小物に多く使われているような明るめの紫です。


日本人が着用する場合、失敗すると老けてみえたり、
顔色が濁って暗く見えてしまうことも多いため、
洋服など大きな面積を占める場合は、一度鏡で合わせてから
買うことをおすすめいたします!


またお買い物の際に思い出してみてくださいね!


※9月号は短いので、フルバージョンに加筆して掲載いたしました。

===コラム配信ご希望の方は…===

こんな感じで、携帯で・電車の中でも手軽に読んでいただける
メールマガジンに私は月イチ1週目配信号に掲載いただいています。
◎バックナンバー配信お申込みお問合せはコチラ▼
http://www.sohobox.jp/category/18449249-1.html
◎今後配信ご希望登録フォームはコチラ▼
http://www.sohobox.jp/article/376200354.html


※メールマガジン配信元/登録先 :大阪・北浜 SOHOBOX北浜様

===ash-argent DESIGNSTUDIOからのお知らせ===

【店頭入荷のお知らせ】
今月は敬老の日もありますね。
ギフトなどのご予定の方はお早目にご覧ください~!
b0204810_10155136.jpg

納品先:神戸TRISH-TRION様 詳しくはコチラ
http://ash-argent.hacca.jp/trish_trion/ashargent_designstore_trishtrion.html

大阪でSP販促ツールデザイン事務所をお探しなら ash-argenDESIGNSTUDIOへ!
[PR]
# by ash-argent_3 | 2014-09-09 00:00 | コラム連載中

『ザ・プレゼン!』 連載コラム8月号

先日目の前で 同じプレゼン会場に居た
別会社の内勤デザイナーさんが

「あなた、もうこれ以上いいから、
それよりプレゼンマナーを覚えてから出直してきなよ」と

クライアントの手によって撃沈される現場に遭遇しました。

他の業種のプレゼンでも使えると思いますので、
私なりに横で見ていて気付いた点を含め、
皆さんもご一緒に復習してみませんか?


1.開始

 え?始まったの?というような 小さな声のスタートになっていませんか?
 会場の人が一瞬でも注目してくれる間や仕草、演出はしていますか?


2.お話する時

 間違えたくない気持ちはわかります。しかし、
 手元の資料ばかり見て朗読になっていませんか?


3.相手は顔を上げてくれていますか?

 お客様と貴方。きちんとアイコンタクトや顔色を見ていますか?

 親切心から 見るだけで全て書かれている親切丁寧な資料を
 最初に配っていませんか?
 
 話す前にクライアントが先のページを見ていませんか?

 紙から目線を離して貴方の顔を見てくれますか?


4.進行
 
 お客様の手元の進行具合と、自分の会話。ページがほぼリンクしていますか?
 ページが行ったり来たりしすぎていませんか?


5.質疑応答
  
 回答がなんでもとりあえず 「イエスマン」 になっていませんか?

 突然の解らない質問に 「解らない」「知らない」「自分は担当ではない」ではなく、
 次へ話が繋がる「別の言葉の表現」を使って上手く回避できますか?
 
 
6.持ち時間
 
 持ち時間上手く活用できますか?一気に書類を読んで、
 早々に終わったりしていませんか?


7.「隙を与えない」の意味を勘違いしていませんか?

------------
メルマガ本文でお楽しみください
------------


8.プレゼン直後、沈黙の空気流れていませんか?

------------
メルマガ本文でお楽しみください
------------

 
あくまでこれは、私の経験上ですので、他にも様々な方法はあります。
社会人以外に、学生時の就職活動もこれに近いものがありますよね。
何か1つでも参考になれば良いなと思います。


===コラム配信ご希望の方は…===

こんな感じで、携帯で・電車の中でも手軽に読んでいただける
メールマガジンに私は月イチ1週目配信号に掲載いただいています。

モノづくりやアートに関わりが薄いかな…と思われる方にも、
デザインの切り口からの考察をもっと手軽に
お役に立つようにした情報をお届けしています。(登録・配信無料!)

◎バックナンバー配信お申込みお問合せはコチラ▼
http://www.sohobox.jp/category/18449249-1.html

◎今後配信ご希望登録フォームはコチラ▼
http://www.sohobox.jp/article/376200354.html


※メールマガジン配信元/登録先 :大阪・北浜 SOHOBOX北浜様

===ash-argent DESIGNSTUDIOからのお知らせ===

【店頭入荷のお知らせ】
今月は沢山店頭に入荷しています!
色々ご紹介しておりますので是非ご覧ください~!
b0204810_1233788.jpg

納品先:神戸TRISH-TRION様納品カタログ
http://ash-argent.hacca.jp/trish_trion/ashargent_designstore_trishtrion.html
◎イベントや催事など お店での商品お取扱いもお気軽にお問合せ下さい!


アート・デザイン クリエイター
[PR]
# by ash-argent_3 | 2014-08-18 00:00 | コラム連載中
line

DTPデザインとweb、雑貨販促物の企画製作をしています。物作りの楽しさ配信中


by ash-argent_3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite